スポンサーリンク

スクショ手順

huawei p20 liteの機能一つとして、スクリーンショットを撮影する方法があります。
方法としては簡単で、[電源ボタン]と[音量を下げるボタン]の両方を1秒以上長押しするだけです。たったこれだけの操作で、現在のスクリーンに表示されているものをそのまま画像ファイルとして保存することができるのです。

キャプチャ画像の保存先

保存された画像ファイルですが、ギャラリーの中にあります。ギャラリーへの行き方が分からない人もいたりするのですが、これはホーム画面の基本フォルダの中にあります。スクリーンショットというのは撮りたいと思うシーンが結構多く、いろいろな状況で活用できるものです。単純にメモとして残しておきたいというスクリーンもあるでしょう。

もっと簡単にスクショする方法

ただ、この方法は便利ではあるものの、撮影に最低でも1秒はかかるというのがネックに感じる人もいるかもしれません。また、電源ボタンや音量ボタンを操作するのですから、間違って電源を落としてしまったり、音楽を聴いている最中には煩わしく感じることもあるはずです。実はhuawei p20 liteにはこれ以外の方法でスクリーンショットを撮影する方法もあるのです。ただしデフォルトではこの機能はオフになっていますので、予めオンにしておく必要があります。

その方法とは?

それは、設定アイコンから、スマートアシスト、モーションコントロールと進みます。するとその中に、3本指でスクリーンショットを撮影という、ちょっとびっくりするような項目があることに気付くでしょう。この項目をオンにしておくことで、撮影したいところで3本の指、普通は人差し指と中指、それに薬指になるでしょうが、この3本の指で画面を上から下に縦にスワイプしてやるだけでスクリーンショットを撮影できるのです。撮影された画像ファイルの保存先は同じところです。

このやり方ですと、気になったスクリーンのその瞬間に撮影するようなことも可能です。両方を使い分けしてみるのも良いでしょう。