スポンサーリンク

方法は2種類

スマートフォンはマウスやキーボードがないので、URLなどの入力が面倒です。QRコードを利用すれば、簡単に文字や数字を入力することができて便利です。huawei p20 liteも搭載されているカメラを使って簡単にQRコードの入力をすることができます。huawei p20 liteでQRコードの読み取り方法は2種類があります。ホーム画面からリーダーを起動をする方法に加えて、ロック画面から読み取りをする方法があります。
どちらも非常にわかりにくところに起動ボタンがあります。。。

ホーム画面からQRコードリーダー起動

ホーム画面からQRコードを読み取りをする方法ですが、ホーム画面を上から下にスワイプして検索画面を開きます。次に画面右上に表示される四角いアイコンをタップしてQRコードリーダーを起動すると、カメラが作動して映像が表示されます。枠内にコードを表示させと、プログラムが自動的に判断して読み取りをしてくれます。勝手に判断してくれるので、シャッターボタンを押す必要はありません。読み取りに成功したら、コードに含まれる文字や数字などが画面に表示されます。画面に読み取ったデータが表示されたら、「コピー」をするかブラウザを起動してURLを開くことができます。

ロック画面からQRコードリーダー起動

ロック画面から起動する場合には、画面を下から上にスワイプしましょう。画面をスワイプすると右下にQRリーダーのアイコンが表示されるので、これをタップします。カメラが起動して映像が表示されるので、QRコードを画面の枠内に入れて表示させれば自動的にコードを読み取ってくれます。ちなみに、バーコードもこれと同じ方法で読み取らせることが可能です。

読み取りがうまくいかない場合

QRコードリーダーが起動して画面の枠内にコードを表示させても、読み取りができない場合があります。読み取りに失敗する場合には、スマホをしっかり持ってカメラを動かさないようにしてみます。レンズが汚れている場合も読み取りに失敗することがあるので、レンズクリーナーなどでカメラのレンズを拭いて綺麗にしてからもう一度試してみましょう。