スマートフォンは私達の生活を大きく変えてきました。パソコンとスマートフォンの違いは、スマートフォンはどこにでも持って行ける所です。気軽にどこでも使う事が出来ます。また、その様な際に便利な様に様々のアプリが供給されています。アプリには、パーソナルコンピュータにある様なワープロソフトや表計算ソフトウェアもあれば、GPSなどの持っていった先で役に立つものもあります。

スマートフォンを買うと、この様な様々のアプリを使う為にたくさんダウンロードする事になります。この様な多くのアプリを使いたくなり、ついついホーム画面にたくさん並べてしまいます。そうするとホーム画面の1ページがアプリで一杯なってしまいます。これ以上にホーム画面のアプリ配置数を増やすための方法を2つご紹介します。

スポンサーリンク

その1:1画面内のアプリ配置数を増やす

1つの画面に収まるアプリの数を増やすことがhuawei p20 liteでは可能です。
まずホーム画面上を長押しします。そうするとホーム画面が縮小したような仮想のホーム画面が表示されますので、右下の「設定」をタップしてください。続いて[ホーム画面の配置]を選択してください。デフォルトだと「4×6(つまり24個)」のアプリ配置数の設定になっているかと思います。多くしたい場合は、「5×5」もしくは「5×6」の設定に変更してみましょう。

ホーム画面の配置

その2:ページ数を増やす

huawei p20 liteの場合のページ数を増やすためには、まずホーム画面上を長押しします。そうするとホーム画面が縮小したような仮想のホーム画面が表示されますので、そこを左右どちらかの方向にスワイプします。そうすると+だけが表示されページが出てきますのでそこをタップするとページが追加されます。この様にしてページを加える事ができますので必要に応じてページを増やせば多くのアプリを配置する事ができます。ページの移動は画面をスワイプすると1ページずつ、下に表示されたページ数分の点のどれかをタップするとそのページにジャンプする事ができます。

また、アプリ配置数を変更できる数は少ないのですが、huawei p20 liteの場合、ホーム画面上を長押しするかピンチインすると設定画面が表示されますので、その中の設定ボタンをタップし、ホーム画面の配置をタップすると幾つかの設定ができますのでその中から選べます。

更に、表示されるアプリの数を増やすためには、画面上にフォルダを作りその中に幾つかのアプリを入れる方法もあります。フォルダには中に入っている幾つかのアプリのサムネイルが表示されます。