スポンサーリンク

初期化する前の事前注意

huawei p20 liteの初期化を実行すると、内蔵のストレージに保存されているデータがすべて消失します。また最新バージョンのAndroidOSが自動でインストールされるので、OS側の設定なども初期状態にリセットされます。削除したくない写真や動画などの重要なデータが保存されている場合には、事前にパソコンやクラウドサービスなどで、バックアップを保存しておく必要があります。一部のサーバー依存のゲーム以外のデータは、後から復元することが出来ないので注意が必要です。外部のコンピューターやサーバーなどにバックアップを保存しておけば、リセットを行った後でも、写真や動画を復元したりデータを元に戻すことが可能になります。

バックアップの方法にはパソコン用の専用ソフトを使う方法や、クラウドサービスを利用した方法など、様々な方法があります。パソコンがある場合にはフリーソフトなどを使用することで、パソコンのストレージに入りきる分だけバックアップとして保存できます。しかしクラウドサービスを使う場合には、サービスによって容量ごとに料金が掛かる場合や、無料で利用できる容量に制限が設けられていることもあるので注意が必要です。

初期化方法

huawei p20 liteの初期化には電力が必要なので、ACアダプタと接続して給電している状態か、十分にバッテリーが残っている状態で行う必要があります。データの初期化は、[設定]-[システム]-[リセット]-[全ての設定をリセット]でできます。注意事項や警告などが表示されるので、内容を確認してリセットするのボタンをタップすると、huawei p20 liteの初期化を開始できます。初期化は自動で行われてデータの削除とOSの再インストールが行われます。すべての処理が完了するとhuawei p20 liteが再起動して、初期設定の画面が表示されるので画面の指示に従って操作します。