huawei p20 liteには強制再起動の方法があります。パソコンやタブレットでもそうでしょうが、スマートホンであっても何かの拍子に突然フリーズして全く動かなくなってしまうなどの不具合を経験することがあります。あるアプリがうまく動かなくなったなどというだけであれば、そのアプリを一旦終了させてしまえば回復させることができるかもしれませんが、スマートホン自身がフリーズしたような場合にはこの方法は使えません。そのようなケースではスマートホン自身を強制再起動することが必要になるケースもあります。

スポンサーリンク

手順

huawei p20 liteの場合、その方法としてはまず右側面にある電源ボタンを長押しすることになります。長押しすることで電源を強制的に切り、シャットダウンすることができます。ただ、これだけではあくまで強制的な電源オフであり、再起動ではありません。再起動するには、電源がオフになったことを確認後、一旦電源ボタンから手を放し、再度電源ボタンを押すことになります。この起動にあたっては、電源オフ時に必要なほどには電源ボタンを長押しする必要はありません。ボタンを押すことで再起動されるはずですから、それで動作が回復したかどうかを確かめてみることができます。

電源ボタンを長押しするだけではあくまで強制的な電源オフであって再起動まで同時に行ってくれるわけではないのにはもちろん意味があります。要するに再起動ではなく単に強制的に電源を切りたいと考えるケースもあるからです。長押しだけで再起動まで行われてしまうのでは電源を切りたいと考えるときに困ってしまいます。

なお、この方法で電源が切れないとか、あるいは電源は切れたけれども再起動しないといった場合は、スマートホン自身が故障している可能性があります。一応、再起動ができない場合はバッテリーの消耗である可能性もありますから充電はしてみるとよいでしょうが、それ以外のケースでしばらく様子を見てもおかしい場合には修理を依頼したほうが良いかもしれません。