huawei p20 liteでは通知受信時に画面を点灯させるようになっています。スリープ状態であっても何かの通知を受信したときには画面が自動的に点灯して知らせてくれるようになっているわけです。ですが、通知を受信しても画面を点灯させないようにしたいと考える人もいるでしょう。いちいち画面が点灯するのは鬱陶しいと思う人もいるでしょうし、バッテリーの無駄だと考える人もいるかもしれません。何か通知があるのかどうかは自分で確かめたいと思ったときに確かめるので、いちいち教えてくれなくて結構という人もいるはずです。クルマの運転をしているときなど、いきなり画面が点灯してはびっくりしたりそれに気を取られたりして事故につながる可能性もあります。

スポンサーリンク

設定方法

huawei p20 liteではこのように考える人もいることに配慮し、通知受信時に画面を点灯させないように設定することができます。方法としては、[設定]-[アプリと通知]-[通知とステータスバー]の順でタップしましょう。通知のステータスバーの中に、[通知で画面を点灯]という項目があるはずです。デフォルトではこの項目がオンになっているために、仮にスリープ状態になっていたとしても通知があるごとに画面が点灯するようになっているわけです。ですから、この項目をオフにしてやれば良いのです。

通知で画面を点灯の設定

オフにすることで、通知があったとしても画面を点灯させないようにすることができます。これで鬱陶しさは解除されました。なお、状況によって画面が点灯するかどうかを使い分けたいという人もいるでしょう。何か別のことに集中したいようなシーンでは点灯不要だけれども、また別のシーンでは通知があればむしろ即座に教えてほしいということもあっておかしくありません。そのような場合は、シーンに応じてこの項目のオンとオフを切り替えれば良いことになりますので、うまく使い分けましょう。