スポンサーリンク

p20liteのストレージについて

huawei p20 liteは2018年6月15日に発売された5.84インチのベゼルレス縦長ディスプレイが特徴的なスマートフォンです。コンパクトなつくりで、大型化しているスマートフォンの中では比較的扱いやすい機種です。前モデルよりもCPUの性能は1割ほどアップしており、USB TypeCにも対応するようになりました。ROM(いわゆるストレージ)のデータ容量は32GBです。OSを除いたデータの初期容量は大体20GB強あります。デフォルトでインストールされているアプリをアップデートすると、だいたい18GB強ほどです。

huawei p20 liteはROMの容量が32GBありますから、普通に利用していればそれほどデータ容量が不足することはないと考えられます。しかし、アプリをたくさんインストールしたり、音楽や写真を多く保存したりすると容量不足になってしまいます。データ容量が足りないので、いくら残っているか確認したいという方は以下の方法を試してください。

ストレージの空き容量の確認方法

huawei p20 liteのデータ容量を確認するには、[設定]-[ストレージ]と選択すると内部ストレージ、外部ストレージ(SDカード)のそれぞれのデータの空き容量が表示されるはずです。ちなみに、設定画面はホーム画面上にあるステータスバーをした方向にフリックして、通知パネルのアイコンを選んで設定画面にたどり着く方法もあります。

ストレージを確認して、データ容量が不足しているといった方は音楽や写真や動画、電子書籍のデータはマイクロSDカードに保存するのがいいでしょう。データをマイクロSDカードに移動させると空き容量は増えるはずです。電子書籍や動画アプリのはデータの大部分をマイクロSDカードに自動保存できるように設定できます。電子書籍や動画アプリを利用している方は、SDカードを装着して設定しておくといいでしょう。