huawei p20 liteとは何かご存知でしょうか。これは2018年6月15日に発売開始になったスマートフォンの呼び名です。ベゼルレス、ノッチ付き5.84インチの縦長ディスプレを搭載しているコンパクトサイズ設計、および格安スマートフォンなどの特徴を持ちます。ワイモバイル版のみのAUのVoLTEには対応していませんが、これ以外のVoLTEには対応しているなどの特徴もあります。

2017年に最も売れたと言われている格安のスマートフォンはp10 liteで、huawei p20 liteはこれの後継機種になります。huawei p20 liteはP10 liteと比べるとCPU性能が1割ほどアップ、5.2インチサイズだったディスプレイ周囲にある無駄な余白を少なくして、前任機種とほぼ同じ本体サイズで5.84インチのディスプレイを搭載しているのも魅力です。他にも、従来なかった機能として、USBのType-C対応も魅力の一つではないでしょうか。

スポンサーリンク

音量の変更方法

通知音・着信音の変更の仕方はどのように行えば良いのか分からない人も多いかと思われますが、音の設定の仕方は設定メニューから「音」を選択して行うことができます。「音」を選択すると「着信音」・「メディア」・「アラーム」などのサブメニューが表示されるので、変更を行いたいサブメニューを選択することになります。「着信音」・「メディア」・「アラーム」はそれぞれの機能の音量を調節したい時に利用するものです。

通知音・着信音の音量変更画面

電車の中や仕事中などはサブメニューから「マナーモード」を選び、マナーモード時にバイブレータを振動させたい時には「マナーモード時のバイブ」をオンにします。但し、マナーモードのオン・オフは、音量ボタンの下側を長く押してからミュートのマークを切り替えて行うこともできます。他にも、通知パネルを開く→「サウンド」・「バイブ」・「サイレント」のいずれかを選択して行うこともできるので、簡単にできる方法を覚えておけば安心です。