スマートフォンを使っていて、困ってしまうけど誰にでも起こる可能性があるのが画面のフリーズです。これは人気機種で性能が洗練されていると評判のhuawei p20 liteでも例外ではありません。使っていくうちに画面が固まってしまうという声はありますので、焦ってしまうことはありません。まずは自分でできる対策をとってみて、改善されることが多いので故障と決めつけずに様子を見た方が良いでしょう。

まずは状態のチェックですが、フリーズしたけど操作はできるようなら、画面を閉じて機能を見ましょう。バックで動いているアプリや機能、画面があるなら全て閉じます。バッグで意外と多くのデータを使っていると、同時に処理できる範囲を一瞬でも超えてしまうとフリーズすることがあります。画面を閉じたつもりでも消しただけで生きていることが良くあるので、使っていないアプリや画面は極力その都度完全に閉じましょう。

さらに機能やインストールしたアプリで更新しなくてはならないものはないかも見ましょう。特に機能やブラウザは更新しないと、機種との認識がマッチしなくなるので不具合の原因になります。最新のものになっているかを確認して、更新漏れなら今すぐに安定した状態で最新の状態にアップデートしましょう。これでもダメな時には強制的に再起動します。動かないので電源を切るもできない場合もありますが、その時にはhuawei p20 liteの電源は端末の横にありますので、その部分を長押ししましょう。すると強制的に電源を落とすことができます。さらにSIMを取り出して専用の布で拭いたり、しっかりと入れ直しましょう。

接続が不安定になったり接触が悪いだけでも、うまく動かなくなります。そのため一旦、SIMを取り出して再度入れることで認識が正常になることもあります。最後にもう一回電源を入れて再起動させます。これでフリーズが改善されて動くようになることがほとんどですので、対策としては状況を確認して無駄なものはストップすることが第一です。それでもダメなら、少し放置して様子を見ることも1つの手ですし、一度電源を切って入れ直してリセットすることも有効です。どの方法にしてもあまりいじりすぎないことも大切です。設定自体をおかしくしてしまうことになりますし、余計に負荷をかけてしまえば状況は悪化してしまいます。電池内臓型のhuawei p20 liteですから、この部分はむやみに取り外しはしないのが基本です。