スポンサーリンク

手順その1

懐中電灯のつけ方1

huawei p20 liteでは、手元が暗い時などに便利な懐中電灯機能がついていますので暗い場所で作業をしたい時に電気が無い、という時に最適です。手順はホーム画面にあるツールをタップしてそこから懐中電灯のボタンを押すだけです。一回押すごとにフラッシュとフォトライトが点灯と消灯を繰り返しますので誰にでも簡単に使える方法です。

手順その2

懐中電灯のつけ方2

最近発売されているほとんどのスマートフォンには懐中電灯がついていますが、huawei p20 liteの懐中電灯は非常にタカ類ので暗闇で手元を照らしたい時などに便利ですし読書などもできるほど明るいのが特徴となっています。ショートカットパネルにも懐中電灯がありますので設定をしておくことでスワイプをして呼び出すことですぐに利用することも可能です。

ショートカット機能には、よく使うものを加えておくと非常に便利ですので懐中電灯を使うことが多い方はショートカット機能に追加しておくのがおすすめです。表示エリアと非表示エリアを分けて使うことが出来ますので利用頻度の高い機能とそうでないものを分けておくのに便利と言えます。

ショートカットパネルでも基本的に使う方法は同じでタップすると点灯をしたり消灯をしたりを繰り返しますので、よく使う方はスワイプから使えるこちらの方法を選ぶのもお勧めです。huawei p20 liteでは、ショートカットタイルに懐中電灯だけでなく様々な良く使う機能が入っていますので、自分で使いやすいようにカスタマイズしておくのもお勧めとなります。

懐中電灯機能を使いこなそう

懐中電灯は、暗いところで鞄の中を探したりするのにも便利ですしスマートフォンをオンにした時の明かりとは比べ物にならないくらいの光量を放ちますので足元や手元を明るくしたいという時にはぜひ使いたい機能です。huawei p20 liteは、huaweiの他の端末同様とても使いやすいモデルですので、ネットサーフィンだけでなくこうしたツールも充実しています。